読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【サタデープラス】名医の健康法ベスト5が発表され1位は粉豆腐!3/26

3月26日のサタデープラスでは名医の健康法ベスト5が発表されました。

国民1000人が選んだこの春実践したい健康法は?

f:id:anonahan:20160326182654j:plain

 

目次

5位 食事制限一切なし1日2分で出来るお腹-6cm体操 

2016年1月30日にサタデープラスで紹介されました。

体のラインが気になる季節がやってきますね。

Dr.KAKUKO スポーツクリニック委員長で

大人のラジオ体操の著書中村格子医師が提唱する2分で出来る体操が5位にランクイン

 

これを青木さやかさんとキンタロー。さんが実践したところウエストがマイナス5cmという嬉しい結果になりました。

1日2分で出来るお腹-6cm体操のやり方 

朝のツンツン体操その1

  1. 頭の上で両手を合わせつま先立ちになりながら背伸びをする(踵をつけたまま行う)
  2. 上半身を左右に振る(10回)

朝のツンツン体操その2

  1. 足をクロスにする。
  2. 体の前で両腕を組む。クロスさせている足の方向に捻る(左右5回)

夜のツンツン体操その1

  1.  ベットなどに横になり足を上げて足首を前後させる(10回)
  2. 次につま先を回転させる

夜のツンツン体操その2

  1. ベットに寝転んだ状態で頭上に両手を合わせて背伸び
  2. 足首を前後させる(10回)

※朝と夜の体操を毎日1セット行う

 

キュッとくびれたウエストは女性の憧れですね。

簡単な体操なので私にも出来そうです。

夜は寝床の中で行えるのがいいですね。

軽く体操をすると寝付きも良くなりそうです。

4位 酢生姜

f:id:anonahan:20160319081857j:plain

 最近話題になった血管年齢を若返らせるスーパー調味料酢生姜。

2016年1月30日、3月19日4と2回にわたり紹介されました。

私も今実践していますが

酢生姜は何にかけても美味しく頂けるのでおすすめです。

血管年齢が10日で10歳若返る!

小堺さんの血管年齢が-17歳になったことで話題になりました。

関根さんも 血管年齢-18歳

ハイヒールモモコさん 血管年齢-13歳

  • 簡単だからいい
  • サラダによさそう

など街頭インタビューから回答されました。

1日スプーン1杯(約30g)の酢生姜生活始めてみましょう!

 

3位 肝臓を温めるだけダイエット

f:id:anonahan:20160326184837j:plain

2015年12月26サタデープラスで紹介されました。

肝臓を温めることでダイエット効果が得られるそうです。

消化器内科の名医76歳で現役バリバリの野村喜重郎Dr.が紹介してくださいました。

ドクターに診てもらった患者さんは

「自然と痩せました、運動するわけでもないのに」

 

自然と痩せられるって本当?

 

肝臓を暖めると肝臓の血流が多くなり肝臓の働きが高まり機能が高まります。

それによって痩せられる、太らなくなるそうです。

肝臓温めるだけダイエット

実は体の基礎代謝の3分の1肝臓が担っています。

肝臓の機能を高めれば基礎代謝が上がりそこでカロリーは消費されるので

ダイエット効果が出てきます。

日本中が驚いた肝臓を温める方法

食後にごろ寝

 

えーーーーーこれでダイエットになるんですか!

内臓の名医が実践するダイエット方は

ごろ寝とは、、、

 

これで効果があるなんて嬉しいですね。

正しいゴロ寝ダイエット方法

頭と足を20~30cmほど高くする

このような体制でゴロ寝することで血流が肝臓に集中して肝臓が活性化するそうです。

 食後にごろっとソファーに横たわるときは

頭と足にクッションを置いて寝ましょう。

そうすると代謝があがってヤセ体質に!

 

もう一つポイントが有ります

 

10分から15分以内

ごろ寝の時間は10分から15分。

30分以上寝ては駄目だそうです。

 

ごろ寝ダイエット、簡単で実践できますね♡

 

2位 痛風対策 プリン体の新常識

2016年2月20日のDr.プラスで紹介されました。

30歳以上の男性の3人に1人は痛風及び痛風予備軍だそうです。

 

体内で増え過ぎた尿酸は関節に溜まってしまいます。

これが炎症を起こし激痛が起こります。

その状態が痛風です。

プリン体が多い食品

f:id:anonahan:20160326185259j:plain

牛肉、豚肉、鶏肉では一番鶏肉がプリン体が多い。

そして鶏肉の中でもササミ

ササミはヘルシーなイメージですが意外にプリン体は多いのですね。

 

お寿司のたらこといくらではいくらが圧倒的に多い

たらこ1貫に対していくら33貫分のプリン体が含まれているそうです。

 

ズワイガニと車海老では車海老

海老は種類にかかわらずプリン体が多い。

 

納豆と干ししいたけでは干ししいたけ

 

意外と知らないプリン体の新常識でしたね。

鶏肉、その中でもササミが多いとは。

お出しも案外プリン体がおおいので注意が必要なんですね。

1位 コレステロール撃退に粉豆腐

f:id:anonahan:20160326182654j:plain

 2015年7月4日にタデープラスで紹介されました。

長野で食されている粉豆腐には体が喜ぶ栄養がいっぱい詰まっていました。

 

 粉豆腐は高野豆腐をすりおろすだけ。

自宅でも簡単に作ることが出来ます。