読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【サタデープラス】醤油麹&甘酒生活を梅宮アンナが挑戦

f:id:anonahan:20160402072605j:plain

4月2日放送のサタデープラスのコーナー、ドクタープラスのテーマは

醤油麹と甘酒です。

梅宮アンナさんがしょうゆ麹の酵素パワーで

どれだけお肌が若返るのでしょうか?

サタデープラス式醤油麹と甘酒の作り方も紹介されました。

目次

おすすめの醤油麹の作り方

 醤油麹を作るのは醤油と麹を同量合わせて1日1回かき混ぜて作ります。

季節により違いますが約一週間かかります。

そこで1日ですぐに食べられる醤油麹の作り方があるんです。

炊飯器を使えば5時間で醤油麹ができあがります。

サタデープラス式しょうゆ麹のレシピはこちらにまとめました

 

炊飯器を使った醤油麹の作り方(レシピ)

クックパッドのレシピを参考に実際に作って美味しいと思ったレシピです。

つぶつぶのままだと料理によっては使いづらいので

出来上がった醤油麹をフードプロセッサーでペースト状にして使っています。

 材料
  • 米麹 300g
  • 醤油 300g
レシピ

1)米麹をほぐして炊飯器に入れる

f:id:anonahan:20160402072602j:plain

 

 

2)醤油を60度に温める

f:id:anonahan:20160402072601j:plain

 

 

3)60度に温めた醤油を加えて混ぜる

f:id:anonahan:20160402072603j:plain

 

4)炊飯器に蓋をして保温機能で30分置く。

5)炊飯器の蓋を開けて清潔なスプーンで混ぜ、今度は蓋を完全に閉めないで少し開けて時折混ぜながら4~5時間で完成

(※菜箸などを挟んで蓋をして蓋の上に重しをすると良いです)

f:id:anonahan:20160402072604j:plain

※お好みでフードプロセッサーにかけてペースト状にしてお使い下さい。

醤油麹の使い方

すごくコクがあり美味しいです!

味は醤油よりもお味噌に近いです。

 

f:id:anonahan:20160402074654j:plain

  • 味噌汁に入れるとコクがでて美味しくなります。
  • きゅうりなど野菜にディップのようにつけて食べる
  • 冷奴
  • 焼きおにぎり

 など

※醤油麹を作るのが面倒な場合はお店でも売っていますので利用するといいですね。

 醤油麹の摂取量

普段の醤油の代わりに醤油麹を使うくらいが適量です。

摂り過ぎは逆に塩分が多くなるので注意!

甘酒のパワー美肌に効果!

f:id:anonahan:20160402080046j:plain

甘酒は飲む点滴と言われており

ビタミンB群が豊富に含まれています。

肌の細胞を活性化してくれターンオーバを促してくれるので

美肌効果が期待できます。

 

また必須アミノ酸は肌の乾燥を防いでくれます。

米麹に含まれるコウジ酸はメラニンを生成する

酵素を抑制する働きがあるので

シミの発生を抑えてくれるのです。

 

おすすめの甘酒の作り方

甘くて美味しい甘酒も炊飯器がおすすめです

私はクックパッドのこちらのレシピを参考にしました。

いちばん簡単な甘酒の作り方♡ by tmkskk 

※冬は温度が下がるので60度になるように計ったほうが良いです。

 

サタデープラス流の麹甘酒の作り方はこちら

材料
  • 冷やご飯 600g
  • 熱湯 600cc
  • 米麹 200g

f:id:anonahan:20160402080059j:plain

 

レシピ
  1. 冷めたご飯を炊飯器に入れる
  2. 熱湯を注ぐ
  3. 米麹をほぐして加える(この時の温度が60度)
  4. よく混ぜる
  5. ふきんをかけて蓋を開けて10~15時間置く

※本当に甘くて感動したレシピです。

梅宮辰夫さんの反応

梅宮アンナさんは自分よりも父親の梅宮辰夫さんに

糀生活を実践して欲しいと言います。

親思いな一面を覗かせる梅宮アンナさん。

 

梅宮辰夫さんはマイ塩を持ち歩くほど

濃い味付けを好む「しょっぱいもの好き」

どうやら父親の梅宮辰夫さんにも

醤油麹&甘酒をすすめるようです。

 

アンナさんは梅宮辰夫さんにスーパー調味料

手作りの醤油麹&甘酒を持参。

食通の梅宮辰夫さんは気にいるのでしょうか?

 

梅宮辰夫さんの食べた反応

  • ローストビーフに醤油麹は美味しいという反応。
  • 甘酒は体にいい甘酒という反応(アルコール分が欲しいのかも)
  • イカ刺しに醤油麹を美味しいというアンナさんに「何でも合うけど最高にウマイと言うわけじゃない」と味にうるさい梅宮辰夫さんでした。

 

醤油麹で美肌に!

醤油麹は醤油と麹を合わせて発酵させてもので

旨味は塩麹の10倍もの旨味成分を含んでいます。

旨味が多いので料理に使うと塩分が少なくて済むので

減塩効果も期待できます。

 

麹には酵素の力により栄養素をふやす働きがあります。

ビタミンB群、乳酸菌、ミネラルなどが増えるので

疲労回復美肌など効果があります。

 

こうじ菌は腸内環境を整えてくれるので、

便秘解消に効き美肌効果が期待できます。

 

一般モニターの方の結果

一般の方の10日間のモニター結果です。

小島さん(44歳)の肌年齢

水分値 48歳から29歳

油分値 35歳から29歳

シワ数 56歳から48歳

水分量が大幅にアップです!

村田さん(32歳)の血管年齢

血管年齢 47歳から44歳

4人の被験者の平均は
  • 血管年齢 -2歳

肌年齢

  • 水分値 +2.2歳
  • 油分地 -0.8歳
  • シワ数(眼下) -8.2歳

目の下のシワが減ってますね!

斎藤さん(50歳)

総コレステロール

  • 251から177

悪玉コレステロール

  • 148から105

コレステロールが基準値内に改善されました。

 

梅宮アンナさんの結果

梅宮アンナさんの醤油麹&甘酒生活の成果は?

「もともと肌年齢とか状態はいいので私の場合はそんなに変わらなかったんですが、

お通じが良くなるので便秘の方は是非(試して下さい)」

とのことでした。

醤油麹&甘酒の健康効果まとめ

健康効果が抜群に良いと言われている糀ですが

即効性があるものではありません。

継続的に摂取していくことが重要です。

 

醤油麹も甘酒も美味しいのでまずは食べてみてください。

きっと気に入ると思います。

 関連記事

サタデープラスでブレイクした酢生姜の作り方です。