ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【サタデープラス】舌体操で唾液量が増え健康に!

f:id:anonahan:20160409183049j:plain

4月9日のサタデープラスのDr.プラスの情報です。

「春から始めるカラダが若返る名医の習慣ベスト4」

ランキング3位

 

診察3ヶ月待ちという人気の歯科クリニックの名医

竹屋町森歯科クリニック委員長 森 昭ドクターが

教えてくれる名医の習慣とは?

目次

予防歯科とは

口の中の健康を保つために歯の掃除などを行います。

日本では歯の調子が悪くなってから歯科に通うことが多いですが

欧米では虫歯の治療よりも予防歯科のほうが主流です。

唾液を増やすマッサージ

唾液の量が増えると口の中の健康状態は良くなります。

唾液の量が増えることで
肺炎、脳梗塞などの突然死の病気になるリスクも下げてくれます。

唾液が少なくなると誤嚥性肺炎の危険性が高まる

唾液が少なくなると食べたものが円滑に食道へ流れないで

器官から肺に入り肺炎を引き起こすことも。

 

お餅を喉につまらせて無くなる事故も

唾液の量が減っているのが原因の一つです。

 

唾液の少ない乾いた喉は危険なんですね。

 

1日の平均の唾液量は1.5リットル。

それが加齢により減少していきます。

舌の筋肉チェックのやり方

唾液の量は舌の筋肉量に密接に関わりがあります。

舌の筋肉量のチェックの仕方です。

  1. 姿勢を正して座り口を閉じる
  2. 舌が口の中のどこにあたっているかチェック

上の歯にあたっている人は正常です。

下の歯にあたっている人は舌の筋肉が

低下していますので要注意です。

唾液量の少ないカラカラ口になっている可能性があります。

 

 森ドクターの食事は?

森 昭ドクターの食事を見ると

おかずの具が大きい

 

大きくカットすることで噛む回数が増えて

カラカラ口を防ぐことが出来ます。

 

食べながら筋トレをするのが森ドクター流です。

 

 カラカラ口をふせぎ唾液を増やすために毎日行う30秒の舌体操

森ドクターの唾液量を増やすために行う舌体操のやり方は

至って簡単です。

 

口の中で舌を一周させる

 

  • 歯茎にそって左右合わせて30秒舌を回す

これだけれす。

 

舌を動かすことで唾液腺を刺激して

唾液が出やすくなります。

 

これは簡単ですね!

1日30秒舌を回す健康習慣早速始めよう!

 

私も舌体操、早速やってみましたが

本当に唾液が出てきました。

毎日の習慣になるように頑張ります!

関連記事