読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【ガッテン】平野レミさんの『しっ鶏ナゲット』を作ってみた感想

しっとりナゲット

 

「ガッテン」で紹介された平野レミさんのレシピ

『しっ鶏ナゲット』を早速作ってみました。

舞茸の酵素効果でパサつく鶏むね肉がまるで

赤ちゃんのほっぺたのように柔らかくなりました!

予想以上に柔らかくて本当に美味しかったです♡

目次

しっとりナゲット

 

4月27日放送のガッテンを見てすぐにスーパーに駆け込んで

舞茸を買ってきました。

 

舞茸のグラム数

 

舞茸1パックは80g弱ありました。

鶏むね肉1枚250gに対して舞茸は1/4パック(20g)使います。

やわらかむね肉の材料

鶏むね肉1枚(250g)
・マイタケ(20g)
・水(大さじ1)
・砂糖(小さじ1)
・塩(小さじ1/4)

しっ鶏ナゲットの衣の材料

・卵(1個)
・粉チーズ(大さじ1)
・マヨネーズ(大さじ1/2)
・小麦粉(適量)
・オリーブ油(適量) 

( ガッテン公式サイトより引用)

 

舞茸と調味料を入れる

 

みじん切りの舞茸と調味料をフリーザーバッグに入れてもみもみ

 

そぎ切りにした鶏むね肉を入れて揉む

そぎ切りの鶏むね肉を入れてもみもみ

 

しっとりむね肉を冷凍

 

冷凍するときはお肉を重ならないように平らにしますが

今回は冷凍しないで使いました。

(すぐ使いたいので)

 

冷凍しない時は90分常温に漬け込んで置くと良いそうですが

そんなに待てなかったのでとりあえず15分ほど漬け込みました。

 

しっとりナゲットに小麦粉をはたく

 

漬け込んだ鶏むね肉を小麦粉にまぶします

 

しっとりナゲットの卵液

 

卵、マヨネーズ、粉チーズを混ぜます

粉をつけた肉を卵液にくぐらせます

 

しっとりナゲットを油で揚げる

 

フライパンに油を熱して揚げます

オリジナルレシピではオリーブオイルを使ってますが

菜種油を使って揚げました。

遺伝子組み換えでない菜種油

 

油はちょっといいものを使いたいので、

遺伝子組み換えでない菜種油をAmazonで買ってます。

 

f:id:anonahan:20160428010116j:plain

 

ケチャップにタバスコを加えたものを添えましたが

「醤油が一番おいしいかった」らしいです。

 

しっ鶏ナゲットを食べた感想

思った以上に鶏むね肉が柔らかい!

本当に驚きの柔らかさでした。

もしかしてもも肉よりも柔らかいのでは?

 

今までむね肉を柔らかくするために

お酒やお酢などを使ってましたが

 

鶏肉は薄味なのに舞茸の旨味が染みこんで

豊かな味わいになっています。

 

舞茸の味はそんなに感じないので

舞茸が苦手な方も大丈夫だと思います。

 

これからは鶏むね肉と舞茸はセットで

買わないといけないですね。

 

漬け込む時間が短かったですが

十分柔らかく仕上がりました。

 

冷凍するともっと柔らかくなるらしいので

鶏むね肉を買ったら舞茸で下処理して冷凍する

習慣をつけたいですね。

 

旦那にも息子にも好評でした。

さすがガッテン!

平野レミさんのナゲットの衣も良かったです。

 

鶏むね肉2枚分ナゲットにしたら少し余ったので

冷凍保存しました。

お弁当のおかずに使う予定です。

関連記事