読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【世界一受けたい授業】Tレグ細胞を増やす食べ物「昆布」4/30

4月30日の世界一受けたい授業で「Tレグ細胞」

について特集されました。

 

アレルギーの新常識について

昭和大学医学部講師 今井孝成先生が教えてくだいました。

 

 

Tレグ細胞を増やす食べ物

 

目次

Tレグ細胞とは何?

Tレグ細胞は免疫細胞の一つです。

 

大阪大学教授の坂口志文氏によりTレグ細胞は20年位前に

確認されています。

 

Tレグ細胞の働きは花粉などのアレルギー物質が体内に入ってきた時

「これは体に害はないよ」と判断し

攻撃を止めるよう指示を出してくれるのです。

Tレグ細胞を増やす食べ物は昆布

Tレグ細胞という免疫細胞を増やす食べ物として

「昆布」が4月30日の世界一受けたい授業で紹介されました。

 

昆布も食べ過ぎてしまうとむくみや便秘の原因となってしまうので

目安としてはとろろ昆布をお味噌汁にひとつまみ

週に2~3回の割合でいただくと良いそうです。

 

とろろ昆布をみそ汁に入れていいただくと美味しいし

手軽ですね。

 

今年は花粉症がいつもの年よりも辛かったので

とろろ昆布、常備したいと思います。