ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


ミス日本のダイエット法はよく食べるって本当?9品目ダイエットとは? 林先生が驚く初耳学7/5

7月5日放送の林先生が驚く初耳学で林先生の教え子で現役東大生(医学部)の

秋山果穂さんのよく食べるダイエット方法が話題となりました。

よく食べるダイエット法とは?

秋山果穂さんは2015年の準ミス日本に見事輝きました。その時に能やお茶などの色々な勉強会をするそうですが一番印象に残っているのがダイエットの勉強会だったそうです。

ミス日本のダイエット法は”よく食べる”だそうです 

秋山さんはチーズとんかつ、チキンソテー、クリームソースたっぷりのグラタンなど高カロリーな食事も普通にたべていたそうです。

ダイエットといえば食事制限で好きなものも食べられないイメージですが、これで本当に痩せられる?信じられないダイエット法ですがよく食べることで間食する気が無くなるそうです。

 

林先生はご自分もダイエットの経験がお有りですがミス日本式の”よく食べる”ダイエット方法はなんと初耳だそうです。

よく食べるダイエット法の正体は9品目ダイエットだった

ダイエットの祖と呼ばれミス日本の主催者でもある故・和田静朗さんが1957年に考案したダイエット法。

一回の食事で

  1. 乳製品
  2. 油脂
  3. 卵類
  4. 野菜
  5. 海藻
  6. 豆類

を全種類揃えて好きなだけ食べるというダイエット法。

なぜ9品目なの?

9品目を一度に食べることによって食事の満足度が格段に上がるそうです。人間の食欲は何か足りないものがあるから欲しいとなるので9品目によってまんべんなく栄養が整っていると”欲しい”という信号が出るのが遅くなるそうです。

9品目を食べ続けることで1日の食事回数が減っていくそうです。

9品目いっぺんに摂取する献立は大変そう

9品目ダイエットの理論は理解出来ましたが実際これだけの食材を揃えた食事の献立を考えるのは実際大変そうですよね。

献立例として

  • シーフードサラダ(魚、野菜、貝)
  • 味噌汁(海藻、豆類)
  • 玉子焼き(卵類)
  • チーズとんかつ(肉、乳製品、油脂)

 一番取りにくいのは貝類だと思うんですが、そういえば子供の頃9品目ダイエットのことテレビで見たことあるんですが、実際に痩せた女優さんが(どなただったか覚えてませんが)「缶詰の貝を持ち歩いている」というようなことを言われていた記憶がかすかにあります。

ダイエットにはやはり栄養のバランスが大切なんですね。