ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【ケンミンショー】沖縄のステーキに欠かせないA1ソースとは?

10月13日放送の秘密のケンミンSHOWで

沖縄のステーキにかかせないA1ソースが気になったので

まとめてみました。

f:id:anonahan:20161013210444j:plain

 沖縄のステーキの特徴

ステーキは沖縄のソールフード。

普通ステーキは高くてそんなにしょっちゅう食べられませんが

「小腹がすいたらポテトチップ歌ベル感覚」

と、インタビューに沖縄の方が答えていてちょっとびっくり。

 

沖縄のステーキはセット(200gのステーキ、ご飯、スープ、サラダ)

で1000円が当たり前だそうで、

そんな低価格でステーキが食べられるなんて羨ましいですね。

 

沖縄のステーキにはステーキにはA1ソース

ステーキハウス88がケンミンショーで紹介されました。

沖縄のステーキハウスでは

ステーキを食べる前にマッシュルームスープをいただくのが

定番だそうです。

 

ステーキには直接A1ソースというステーキ専用の

ソースをたっぷり掛けていただくそうです。

 

A1ソースはトマトや野菜、材料の3割を醸造酢という

酸味の強いステーキソースです。

 

A1ソース、材料を見る限り体に良さそうですね。

お味は甘酸っぱい味で、酸味がステーキにとても合うそうです。

 

アメリカのソースかと思いきや原産国はイギリス。

19世紀のイギリス王国、ジョージ4世のために作られたーソースで

名前の由来は英語で一級品を意味する”A one”と称したことから

名付けられました。

 

A1ソース、ゲストの渡辺えりさんは卵にかけているそうです。

オムレツなどにも合いそうですね。

色々な料理にも使えそうでこれ欲しいかも!.

部位はテンダーロインが定番

ステーキと言えばサーロインが頭に浮かびますが

沖縄では赤みのヒレ肉、テンダーロインが定番だそうです。

 

赤みのさっぱりとした美味しさに

A1ソースがマッチするんですね。

 

アメリカで高タンパクのテンダーロインが主流で

その文化が沖縄にも流れて根付いたそうです。

テンダーロインステーキにA1ソースかけて食べてみたいです。