読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


DIYシリーズ:壁紙編、汚れがとれないので自分で貼ってみることにしました。

職場の流し台の上あたりですが、汚れがとれないので、なんとかして欲しいということで、試行錯誤の結果、壁紙を貼ることにしました。削る、塗る、貼るという選択肢がありますが、無難に貼ってみることにしました。有吉ゼミのヒロミさんの影響ありです。

f:id:imac2013:20161013214823j:plain

 DIYシリーズ:壁紙編、汚れがとれないので自分で貼ってみることにしました。

職場の流し台の上あたり、コーヒーカップを洗うときに飛び散ったと思われる、

コーヒーのような汚れがついています。

 

どうしてもきれいにならない、ということで、なぜか私になんとかしてくれと。

石膏ボードのようですが、上から塗っているなと。

紙が濡れたような感じにもなりますが、ちぎれそうな雰囲気もない。

 

もしや、水回りなので、なにか塗っているな、でも何だろう。

軽く#1000のペパーでこすると、白い粉がでてきます。

 

うーん、なら、もうっちょい削るかなと均一に削ってみましたが、

しみこんだ汚れは落ちません。

メラミンスポンジや、中性洗剤でもまったくダメでした。

 

仕方ないので、上から塗るかな、壁紙を貼るかなと考えて、

近くのホームセンターへ。

そこで、室内用、壁紙用のペイント発見、お店の方に聞いてみると、

こちらは光沢があるので、部屋の中だと違和感がありますよーって。

つや消しタイプを紹介してくれました。

 

ただ、希望する色と少し違うので、別の大きめのホームセンターへ。

そこで、同じ色があったのですが、それなら壁紙のほうが安いですよって。

切り売りで、1メートル×1メートルで390円でした。

糊なしです。糊は400gで390円(強力タイプ)。まあまあです。

壁紙は種類がたくさんあって、10センチ単位でカットしてくれます。

 

まだ作業はしていませんが、30×90のサイズなので、ちょっと練習して、

本番に臨みたいと思っています。

 

冷静に考えると、塗って失敗すると取り返しがつかなくなりそうです。

壁紙は最悪、剥がしてしまえばOKですし、貼って剥がせるタイプの

両面テープもあるようです。

 

ただ、水性ペイントも興味があったので、別の機会に試してみる予定です。

八王子リフォームにはかないませんが、小面積から頑張ってみます。

 

anonahan.hatenablog.com