読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【有吉ゼミ】DIYの域を超えるヒロミの技、ノッチのリビングを北欧モダンスタイルに、平社員タッキーの技も冴える

10月24日の有吉ゼミ、リフォームの達人、ヒロミさんによるリフォームシリーズ、今回は、芸人、ノッチさんのリビングをリフォーム。お子さん2人で収納スペースが少なく、雑然とした雰囲気を、イケアでおなじみ、北欧モダンスタイルにアレンジ。ポイントは、白レンガの壁です。

f:id:imac2013:20161024203048j:plain

【有吉ゼミ】DIYの域を超えるヒロミの技、ノッチのリビングを北欧モダンスタイルに、平社員タッキーの技も冴える

 毎度おなじみ、八王子リフォームの棟梁、ヒロミさんと、平社員、タッキー。

相変わらず、凄い技とセンスで圧倒します。

Twitterでは某匠のリフォームよりこちらのほうがおもしろいとのコメントまで。

 

確かに、こちらのDIYは真似できますよね。

何より、技とセンスの組み合わせです。

タッキーの壁紙、床のコーナー処理も格段にスピードアップ。

問題点

築43年で2LDK、賃貸物件なのでいじりにくい。

リビングが、ほぼ子供部屋化して雑然としている。

  • 床のマット
  • 収納スペース
  • テーブルが小さい
  • できれば、スタイリッシュに・・・(奥さんの要望)

ということで、今回は北欧モダンスタイルをチョイス。

北欧モダンスタイルとは

「シンプルなデザインとポップなカラーリング、温もりを感じるインテリア」

 

気になった材料をピックアップします。

SENDAI★BASE、アンティークレンガ:シェイドホワイト

ですが、残念ながらAmazonなどで発見できませんでした。

お近くのホームセンター(たぶんもう売り切れです!)、あるいは、

シールタイプでも同じ雰囲気になります。

紹介していた製品は、裏側が発泡スチロールで、軽く、子供がぶつかっても大丈夫。

これは両面テープで貼り付けますが、賃貸の壁なので、マスキングテープを貼り、

その上から、両面テープを使いますが、技として、

裏側から画びょうを2つ刺して、飛び出すように貼り付け、

両面テープと画びょうでレンガ(発泡スチロール製)を留める点です。

 

なお、サイズ調整は発泡スチロールなので、カッターで簡単にカットするのみ。

タッキーの担当

壁紙はターコイズブルーに。慣れた手つきで1枚4分、業務用糊のついたものです!

床は、マスキング後に、両面テープを貼って、木目調のジョイントマット、

ピタッとウッドホワイトを敷き詰めます。

角の部分も正確に切ってあっという間に完成。平社員もすごい!

 

他にもたくさんありますが、木に穴を開ける、留める、削るなどは、

やはり難しそうです。まずは、壁と床くらいが無難かも。

 

あ、それとタッキーはカーテンも交換していました。

北欧風ということで、木の枝の柄で、ブルーの壁と統一感のあるデザインです。

 

やっぱり恐るべし技ですね。ちょっとずつやりましょう。

 

anonahan.hatenablog.com

anonahan.hatenablog.com